スノーボードワールドカップ(ニュージーランド)でハーフパイプが行われ、男子は1位戸塚優斗選手、2位平野歩夢選手!


スノーボードのワールドカップはニュージーランドのカードローナでハーフパイプ第1戦の決勝が行われ、
男子でW杯初挑戦の15歳、戸塚優斗選手が初優勝した。平野歩夢選手は2位に入りました。

戸塚選手
Totsuka6-X2

Totsuka4-X2

他、大江光選手が5位、平岡卓選手が7位、片山來夢選手が11位、となりました。

片山選手
Katayama-XL

070917Katayama1-XL