1月20日、スイスのラークスでハーフパイプのFISワールドカップが開催されました。


1月20日、スイスのラークスでハーフパイプのFISワールドカップが開催されました。
悪天候の中、日本勢は、戸塚優斗が2位、平岡卓が5位、片山來夢が6位、安藤南位登が9位の成績でした。
戸塚優斗は今季参戦したすべてのワールドカップで表彰台に上り、2018年の種目別ツアー優勝も成し得ました。
今後の日本チームの活躍にもご期待ください!

DSC_0085-X2

26733545_2009666445716623_8975615068643007978_n