FISスノーボードワールドカップ、ハーフパイプで、平野歩夢選手が通算2度目となるワールドカップ優勝


12月9日、アメリカのカッパーマウンテンで開催されたFISスノーボードワールドカップ、ハーフパイプで、平野歩夢選手が通算2度目となるワールドカップ優勝を果たし、
片山來夢選手が4位、女子の冨田せな選手も4位に入賞しました。
本大会はアメリカ国内の選考会も兼ねており、強豪のアメリカ選手も勢い迫る中、男子では日本の平野選手が見事優勝を勝ち取りました。

Ayumu on Podium_s
平野歩夢選手表彰台

Hirano Ayumu
平野歩夢選手

Katayama Raibu
片山來夢選手

Tomita Sena
冨田せな選手