2017ジュニア世界選手権スロープスタイル・ビッグエア(スピンドレルブムリン/ チェコ)


日本からは岩淵麗楽、大久保勇利、宮澤悠太朗の3選手が参戦したジュニア世界選手権では
3/30にスロープスタイル、3/31にビッグエアの決勝が行われ、3選手とも大活躍を見せました。

岩渕選手は両日とも2連続で銀メダル獲得、宮澤・大久保の両選手はスロープスタイルでは4位、5位の入賞にとどまりましたが、
ビッグエアでは大久保選手が金、宮澤選手が銀の、日本勢ワンツーフィニッシュで飾りました!
世界的にも今後伸びゆくこの種目では有望な日本人選手がたくさんいます。ぜひご注目ください!

S__10403844

S__10403842

S__10403843