木村麗子選手の2015年6月レポート


リオのオリンピックに、カイトサーフィンが種目として認定されることになるというニュースが
でたのは数年前。 

それならやってみようか
名乗りを上げるくらいはやらないと
代表を狙うくらいは宣言しないと

そんな気持ちでいたんだけど

結局
ウインドサーフィンを種目から外して
カイトを入れるというようなことになったため
あちこちに歪が出て
正式決定には至らなかった

という経緯がある。

aGaOPR8127

あるけど
次の東京五輪でも
何らかの形でカイトをオリンピックに参加させたいと
世界では動き始めていて
オリンピック委員会へ
デモンストレーションレースなどはすでに行われている
というのが世界での動き

もちろん 東京でカイトがオリンピックにはいるなら
代表へ立候補くらいはするつもり

なぜ?
かりにも
メーカーからスポンサーを受けているプロカイトサーファーとして
日本女子では世界でのレースで一番最初に表彰台に立ったことがあるものとして
私にはカイトを押し出す責任がある

と思っているからです

ただ 現状の日本ではカイトはまだまだマイナーで
マイノリティであり
日本での国際試合などもなく
選手として活動する場はすくないこともあり
また スポンサーからは カイトサーフィンを楽しむということを
求められていることあり

私がいまできることとして
海に出続けること
その姿を公開し 多くの人の目に触れること
ある程度以上の年齢の女子が 海で風のスポーツをして元気でいること自体が
私の選手活動だと認識しています

東京オリンピックでカイトがどうなるのかまったくわからないけど
なった時にはいつでも使い物になるように
海にいつづけたい
カイトサーフィンというスポーツ自体のコマーシャルライダーとして
元気に笑顔で海にいるスタイルを発信し続けたいと考えています

6月 これからは台風シーズン  
いろんなむつかしいことはさておき さあこい台風
たのしみだなー

aaGOPR1939