岩田賢一選手の2015年5月レポート


みなさんこんにちは。
今回は、今年1発目のコンテストの結果報告です。

今年は日本サーフィン連盟50周年しかも全日本選手権の開催地は自分のホームである千葉に決定し全国各地からの強豪を迎えるというまたとないチャンス!
自分にとってとても重要な大会でした。
試合当日、ノーシードからエントリーの自分はラウンド1から出場し、まずは無事に鬼門であるラウンド1を1位通過することができました。
続くラウンド2からはシード選手もクレジットしてきましたがココもなんとか接戦を制し2位通過!
いよいよトップシード選手もクレジットされている全日本出場権がかかったラウンド3!がしかし…。
なかなか思う波を掴むことができずリズムを崩し、まったく良い所なしに完敗してしまいました。
結果ラウンド3敗退で全日本選手権も獲得することができませんでした。

正直、この日はどのヒートも調子はイマイチでしたがそれでもなんとかここまで勝ち上がりラウンド3も勝てないヒートでは無かったと今でも思い出す度に悔しい気持ちがこみ上げてきます。
サーフィンの名門千葉東支部でトップクラスの選手達とここまでやりあえたということは自分にとって誇りであり手応えも感じることができた大会だったと思っています。
まだ始まったばかりのコンテストシーズン。今年こそはどこかで1勝できるよう頑張ります!

ScreenHunter_4265 Jun. 21 22.07